~花と緑で心を豊かにするエッセンスをお届けします~

9月25日(土)、今日も元気に!

9月25日(土)、今日も元気に!

散歩で見かける「オオバギボウシ」

オオバギボウシ漢字で書くと「大葉擬宝珠」
葉が大きく花のつぼみが橋の欄干の擬宝珠(伝統的な建物の飾りで橋の欄干の柱の上に付いているねぎ坊主のような飾り)に似ているので名付けられました。

春に出てきた伸びたての新芽はビタミンやミネラルが豊富で山菜の「ウルイ」として食されています。山菜の中でも最もビタミンCが豊富で少しぬめりがありシャキシャキとした食感は癖がなくいろいろなお料理に使えるそう^ ^胡麻和えや酢味噌和えなどで出てくるウルイがこのお花の新芽🌱だとは!知りませんでした。

ユリ科ギボウシ属耐寒性多年草
朝開いて夕方には萎む1日花。大きな葉の間からスーッと伸びた花茎に淡い紫の花が美しく静かに佇んでいる様子からでしょうか。
花言葉は「沈静」「心の落ち着き」真夏の太陽が照る木陰に凛と佇んでいました。

Reportor:治山弘美

FACEBOOK
INSTAGRAM

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest